イラストレーター、絵本作家 ひらの てつお

  

       ひらの てつお  東京生まれ

 

 

 

 

日本大学法学部卒。東京デザイナー学院グラフィックデザイン科卒。

デザイナーを経て、イラストレーター、絵本作家となる。

常に新しい表現方法を模索しながら、絵本 (作・絵 )、学校教材、挿し絵、

月刊誌、広告等 幅広く手がけています。

 

 

 

 

作品は、BBケントにアクリルや水彩で作成。オーソドックスな描法の他に、

紙にティッシュを張り付けた上から描くタッチや、

Macで Photoshopによるモコモコワールドなど、表現の幅を広げる。

 

 

 

 

 

 

童画を描きながら、小笠原、沖縄、パラオ、ニューギニア、オーストラリア、

モルディブ、スリランカ、ミクロネシア等を旅し、さまざまな体験や水中の

世界をモチーフとし、CGによるイルカアートにも世界を広げる。

伊豆七島の御蔵島に通ってイルカの写真を撮り続け、いつか写真展を開くの

も夢です。

 

 

 

 

日本児童出版美術家連盟会員(一般社団法人)

ヨコハマ在住 自然派アーティスト6人展会員

2000年〜2008年 日本デザイナー学院講師

 

現 東京工芸大学講師

 

アトリエパンプキンTopへ